固定IPアドレス プロバイダ

固定IPアドレスを使って、ネットのセキュリティをより安全に!

 固定IPサービスは、グローバルIPを固定化することにより、接続元を限定するサービスで、 企業向けには、VPN網の構築や、企業内サーバの構築などに、使用されてきました。

 最近では、個人でも、自宅サーバやオンラインゲームなどで、固定IPのニーズはありましたが、ガンブラーによるサイトの改ざん問題があり、FTPサーバへのIP制限をするためという理由で注目を浴びています。

 個人でホームページを開設するために、サーバを借りている人が多いと思いますが、ガンブラーなどのウイルスに感染すると、FTPアカウントが盗まれてしまい、サイト内容が改ざんされる危険性が生じます。
 しかし、固定IPを使い、接続元のIPを限定しておけば、かりにアカウントが盗まれた場合でも、接続できるIPは限られているわけですから、サーバのセキュリティが守られるわけです。
ロリポップ、さくらインターネットをはじめとする大手レンタルサーバも、接続元のIPを制限できる対策にのりだしています。
企業では、当たり前の固定IPを使ったセキュリティ、今後は、個人でも一般的になりそうです。

固定IPが使えるプロバイダ、格安で使えるのは2社

大手のプロバイダでも、固定IPサービスは提供していますが、ほとんどがオプション扱い。プロバイダ料金プラスの値段となります。
その中で明らかに安いのが、GMOとくとくBB、インターリンクの2社。
プロバイダ料金込みの値段で、GMOとくとくBBなら1188円です。
固定IPのプロバイダを考えた場合は、この2社を外すわけにはいきません。

複数固定IPならかもめインターネット、IP8で月額5,000円のみ、転送量も無制限です。

会社名 フレッツADSL フレッツ光 固定IP料金 固定IP8
GMOとくとくBB 1,188円 無料 5,799円のみ
インターリンク 1,296円 無料 5,616円のみ
かもめインターネット 3,395円 - 5,142円のみ
ASAHI NET 756円 756円・1,080円 864円 -
So-net 1,950円 972円・1080円 +1,296円 +7,776円〜
ぷらら 918円 光回線料込みで3,600円〜 +光4,860円
+ADSL3,780円
+17,280円
BIGLOBE 1,994円〜 1,080円 +3,780円
※法人向け
+12,960円
OCN 1,296円 光回線料込みで3,600円〜 +7,344円
※法人向け
+17,064円
Yahoo BB! 取扱いなし
au光(KDDI) 取扱いなし
ODN 取扱いなし
USEN 取扱いなし