VPNを使って、オフィスと家をつなげる

 固定IPアドレス取得のメリットの一つがVPNが構築できることです。
 VPNは、企業において、支店間を結ぶ場合に使われるものですが、前提として、グローバルIPアドレスが固定されている必要があります。不特定多数からネットワークに侵入されてはいけないからですね。

 通常のインターネット回線は、接続するために、グローバルIPアドレスが変化するので、VPNの構築は不可能に近いのですが、固定IPアドレスが取得できるプロバイダを使えば、それも可能です。

 何かの理由で、自宅で仕事をしなければいけないケースもあるかもしれません。自宅と会社でルーター等を使って、VPN網を構築しておけば、会社のネットワークを利用することも可能になります。

 出張先など、どこでもVPNを利用したいならマイIPが有効です。ノートパソコン、スマホなどに設定をいれておけば、どこでも固定IPが利用できるので、VPN網にアクセスすることが可能です。

VPNでおすすめのプロバイダ

 VPNを利用する場合固定IPアドレスがひとつあれば大丈夫だと思います。自宅からVPNを利用するのであれば、月額料金が安いGMOとくとくBB、既存のプロバイダーを使って、どこでも固定IPアドレスを実現したいのであれば、インターリンクもマイIPがおっすめです。

GMOとくとくBB

GMOとくとくBB

月額料金:1,188円

 毎月100ポイントつくので、月額料金は最安。オンラインサインアップで5分で利用可能。請求書払い等にも対応

GMOとくとくBBの詳細はこちら

インターリンクのマイIP

マイIP

月額料金:1,080円

 パソコンに設定すれば、既存のプロバイダーを使って固定IPアドレスが実現、マイIP。60日間の無料おためしもできます。

マイIPの詳細はこちら

インターリンク

インターリンク

月額料金:1,296円

 固定IPアドレスの元祖。無料お試し期間が最大2ヶ月あるので、安心して使える。オンラインサインアップですぐに使用可能。請求書払い等にも対応。

インターリンクの詳細はこちら
Page top icon